ストレス 勃起 持続

ストレスを解消して勃起を持続させる

ストレスはペニスに悪影響

 

ペニスの勃起が持続しない理由として、身体的理由による人もいれば精神的理由による人もいます。

 

その精神的理由の代表とされるのがストレスです。
ストレスは溜めることにより、体調的不備をきたすだけではなく、ペニスとも大きく関係しているのです。

 

そのため、ストレスを解消することにより、勃起力が増した、勃起が持続するようになったなどといった症状も起こります。

 

あなたはストレスが溜まっているなんてことはありませんでしょうか!?

 

  • 寝たいのに寝る時間がない・・・
  • 職場に嫌な上司がいる・・・
  • 得意先で嫌な人がいる・・・
  • 夫婦環境が上手くいっていない・・・
  • 休日となると家出寝たきりになっている・・・

 

などなど、これらのことを感じてはいないでしょうか!?
もし、そうであればストレスのせいであなたが性行為の最中に勃起が持続していないと感じる原因の可能性があります。

 

日本はストレスを溜め込む環境

ストレス解消

 

 

日本の社会は比較的ストレスを溜めやすい環境だと言えます。
それは1年の内の働いている時間が非常に多いので、ストレスを発散する時間を取ることができないのです。

 

欧米諸国などとなると休日が多かったりするので、長い期間旅行に出かけては心身共にリラックスする時期を作るという家庭は多いです。
しかし、日本では長期で休むことができないだけでなく、残業も多かったりとストレスを発散する時間はおろか、家に帰ってもほとんど寝ずに仕事にまた出かけるといった人も非常に多いです

 

そのため、ストレスを非常に溜め込みやすい環境になります。
とは言え、その環境の中で暮らす以上、その環境に適応したストレス発散方法を考えるしかありません。

 

まずは、休みの日に散歩をするでも良いですし、趣味を持つ事でも良いです。
少しづつストレスを解消することができれば、勃起が持続するようになる可能性は非常に高いです。

 

そういった少しづつできることを地道に行うというのは非常に大切なことです。
また、勃起力が持続するというだけでなく、ストレスを発散させるのは体に良い事なので、是非行ってください。